忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The ages to come study way

千秋萬代的求學路

書院明令正德兮,予以千秋萬代。猶有良師正身兮,高足法之兮不殆。桃李春風漫華夏兮,皆以精華盛開。

昔唐雎受命于安陵君,以士之怒退秦王,謂之忠主也。子美衣不蔽體,身處陋室,凜然高呼:安得廣廈千萬間,大庇天下寒士俱歡顔,此謂憂民也.......夫傳使命而明心者,皆成千秋之士。如斯人也,甚矣。古之聖賢身處逆境猶可爲之,而況我乎?

爲學者,當以術爲先。博觀而約取,厚積而薄發。然爲術是尊者,舉“萬般皆下品,惟有讀書高”,是爲鄙陋。夫智者之行,當相事而爲,見事而動。淫漫則不能勵精,險燥則不能治性。吾等銘之于心。此之謂:爲學者不辱使命。弗若是,則年與時馳,志與日下,一無所爲,將複何及?

爲師者,當以德爲尊。德者,才之師也。薄德者,終學無成也,而況育人乎?《禮記*大學》有言曰:大學之道,在明明德,在親民,在止于至善。德之所在,才之所聚;德日新,則萬邦唯懷,志自滿,則萬物棄離。故師者,當輔之以學,助之以氣。夫若是,則聖人之氣雖不能及,而修身明心,雖自視毫芒姿態,然終可爲之。

故今之吾侪,當唯德是舉,德到之處,使命之始。若德之無存,則使命安在?且夫世之真負使命者,其胸中有如許浩然之氣、其喉間有如許濟世之言.....故曰:修身而爲使命者,鮮矣.......
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R